債務整理のお役立ちブログ

任意整理とは話し合いで解決する方法

    
任意整理とは

任意整理とは ?

任意整理の特徴は、裁判所を通さずに話し合いで解決することです。
借金の合計額が200万円程度であれば、任意整理が検討できます。
多くの方が、この方法を一番多く利用されています。

任意整理は、話し合いで決まるというと、弁護士や司法書士への費用をケチって一人でやれるのではないかと思われるのですが、債務者本人がやっても、債権者には相手にされません。
せいぜい、約束をまもれと言われるのがオチです。

かつてよくスポーツ紙や街の電話ボックスなどのチラシに「借金でお困りの方はご相談ください!」という甘〜い広告を覚えているでしょうか?

これがいわゆる「整理屋」と言われる悪質業者です。

任意整理は、裁判所などの公的機関を通さないだけ、債務者をカモにしようという悪質業者が増えてきます。

彼らは、詐欺のような新たな借金をさせたり、親族の不動産を無断で担保に入れたりします。

また、クレジットカードで高価なものを買わせ、それを二束三文の金額で買い取り、借金の返済の原資にさせたりします。

債務者の中には、彼らの甘い誘惑に乗って、債務整理を頼む人がいます。
ですが、彼ら悪質業者の言っていることは、まともな手段ではありません。

最悪な場合、友人、知人、親族にまで迷惑をかけてしまうような最悪な状況に陥ることもあります。
必ず、債務整理の専門の弁護士・司法書士に相談して、きちんと債務整理を行いましょう。

弁護士や司法書士の費用が高いということで、一人で交渉を行おうとする人がいます。
債務者の委任を受けた弁護士・司法書士が、債権者の同意を取り付けながら、借金を整理していくわけですが、債権者の中に強硬な債権者がいたりするとまとまりません。
その債権者の同意を得るのには、大きなストレスを伴いますので、必ず実績のある弁護士や司法書士にお願いしましょう。

ここにランキングされている弁護士・司法書士は、任意整理で特に口コミがいい専門の事務所です。
ぜひ参考にしてください。

任意整理おすすめ事務所はこちら

次のコラム