債務整理のお役立ちブログ

債務整理で相談時の注意点!隠し事はしない

    
債務整理で相談時の注意点

債務整理で相談時の注意点 !何より大切なことを知ってください!

弁護士や司法書士に相談するときには、現在の状況をしっかりと把握し、伝えることが大切です。

借金の額は、正確に伝えるのに、なぜか自分の収入や自分の返済額を無理して高めに設定して伝えてしまう傾向があります。
ただ、このように無理をしたプランでは、必ず返済期間に無理が出てきます。

借金の返済は、最後まで支払いが終わって初めて完了です。
返済期間は、長い期間になることが多いですので、どんな状況になっても返済できる金額を相談窓口に伝えることがとても大切になります。

自分の収入の他にも借入先の一覧表、借入の額、利息、利率など必要なものがありますので、できるだけ詳細に情報を集めてから相談をしましょう。
これらの実態を把握することなしに、債務整理はうまくいきませんし、そもそも債務整理の準備に取り掛かることができません。

資料が集まらない場合は、借入先に連絡をし、資料を用意してもらいましょう。

次のコラム